チェックポイント

 汚いって、そう言われると確かに私も一人暮らしのときは汚い部屋に住んでいた。だが、女性は案外汚い部屋に住む男性を嫌わないように思える……私が若い頃(と言っても20年ほど前だが)に実感した出来事ではあるが。では、どの程度の汚れ(汚さ)なら女性が許せる(つまり許容範囲)なのか? 実はこれある、HOME'S(ホームズ)と言う企業が統計を取っていて、大変参考になる情報を公開しています。

 例えば、http://realestateのページを見ると恋人の部屋をチェックする基本は水周りとニオイらしい。さすがに流しに何日分もの食器を洗わずにおいてあるのは駄目ならしいが、ある程度ならOKらしい。それよりもチェックポイントは他にあるようで、例えば「本棚。雑誌やタレント本、漫画しか入っていないとがっかりです」とか「自分がプレゼントしたものを使っていてくれているか」などが気になるらしい。

 反対に男性の立場では「こっそり冷蔵庫の中身。炊事をするのかどうかや、性格がわかるから。風呂場や流しが綺麗だと嬉しいので可能ならチェックしたい」とか「歯ブラシ、茶碗が2個ないか(他の男用など)」などが気になるらしい。いや、だが、しかし。彼に聞くと部屋の汚さよりも借りている部屋じたいに問題がある。と言っている。そこで私は彼に助言した。不動産サイトの常識に続く。

  1. 高血圧を上手に下げる方法……などと書かれていました。
  2. 本気を出さねば!! 検索エンジン……
  3. もっと簡単にバーチャルオフィス……それよりもその方のブログの中
  4. 私の薄毛|対策……書かれていたことで「やはりそうか」
  5. リフォーム‐職人魂を見た……と思った事実、それは俗に言う

当時はまだCSSが出始めの頃

 当時はまだCSSが出始めの頃で、そんな物がなくても何とか仕上げる事は(当時の私のレベルからすると)できた。その内に要領を覚えてくると、様々な記事を作成してはネット上で公開した。文章なんていい加減でも構わないと思っていたから、いくらでも書くことが出来た。

 そうしていつの間にかHP用のファイルは100を超えた。実を言えばこの頃から大きな問題がある事に気づいていた。思いついたままに記事を書くから、いったいどんな記事を書いたのか忘れている事だった。ゆえにページのタイトルも似ていることが時々あった。

サイトのリニューアルを考えている

 そして今、サイトのリニューアルを考えている。これまでにも度々リニューアルはして来たが、リンク切れの広告がいつまでも残っているのが現状である。また、新たに広告を設置したくても、どのページに必要なのか? 把握できていなかった。

  1. 目覚めと共に誕生石……とは書かれていませんでした
  2. 試す価値ある・アクセスアップ……100サイトほど利用して○○の実験しました
  3. 東京・ライブハウス……大変な労力が必要ですよ。
  4. 犬と海-楽しい飼育……割と信用できる記事かな…とかんじて
  5. 無料サンプルで成功への道へ……その上で実験をしているらしい

 と言う訳で、やはり記事の管理は、最初からすべきことで、違う意味でいえばサイト内リンクも正しく仕上げないと、来訪された方に分かり辛い状況になる。さらに言えば内部SEOにとっても重要な事である。そんなことを思いながらエクセルを使って一覧表を仕上げている。

プロの円満な退職