彼女ができれば

 独身男性33歳。毎月頂く給料の手取り15万円程度……。女性の立場でこの男性を見たとき、魅力を感じるだろうか? 彼に対してある程度納得できる部分もある。この会社に来る前に勤めていた仕事先は倒産、一人住まいのため、親に対して援助をいえない立場であり、とりあえずの収入が必要だった。だから現在の勤め先を選んだ。つまり彼の収入が低いのはしょうがない、と言える。

 だが果たして彼に彼女(恋人)が出来るのだろうか? と心配していたら、なんと彼女(もちろん結婚を意識した相手であり、相手も結婚を意識しているらしい)が出来たとの噂。彼とは先輩後輩の関係ではないが、日常的に同じ仕事場におり、早速様々な質問を送った。私:「彼女とはうまく行っているの?」彼:「はぁ、まぁまぁ。僕ももうこの歳ですから何と早く結婚までこぎつけたいですよ」

 私:「彼女の方はどうなの? 結婚を意識してる?」彼:「そりゃーそうでしょう、もうあの年齢ですから(彼とは同じ年代らしい)」私:「となるともう、アレはやったんだろ?」彼:「エー、それは内緒です……あっ、いえ。まだやってません」と言いつつも、たぶんもうやっている雰囲気私:「部屋に呼べばいいじゃんか。一人暮らしだろ?」彼:「駄目ですよ。僕の部屋は汚いですから……」チェックポイントに続く。

  1. 実践的な・モニター……記事を作成するにしても
  2. 上位表示を狙うには……経費が掛かる事だし
  3. プロの円満な退職……やはりこれからネットで飯を食おう
  4. 効果を実感できるコンタクトレンズ……と思ったらサテライトサイトは
  5. 広島市安佐北区……多数所持しないとね。

当時はまだCSSが出始めの頃

 当時はまだCSSが出始めの頃で、そんな物がなくても何とか仕上げる事は(当時の私のレベルからすると)できた。その内に要領を覚えてくると、様々な記事を作成してはネット上で公開した。文章なんていい加減でも構わないと思っていたから、いくらでも書くことが出来た。

 そうしていつの間にかHP用のファイルは100を超えた。実を言えばこの頃から大きな問題がある事に気づいていた。思いついたままに記事を書くから、いったいどんな記事を書いたのか忘れている事だった。ゆえにページのタイトルも似ていることが時々あった。

サイトのリニューアルを考えている


 そして今、サイトのリニューアルを考えている。これまでにも度々リニューアルはして来たが、リンク切れの広告がいつまでも残っているのが現状である。また、新たに広告を設置したくても、どのページに必要なのか? 把握できていなかった。

  1. アフィリエイト・プロ級サイトへの道……だからと言ってサーバーを借りるにしても
  2. 通販…雪は殆んど降っていない……まぁ、そんなくだらない事
  3. サイドビジネス・ネットワーク……考えながら近未来の事
  4. 銀座-バー|Bar In The Room 84……を悩んでいる末森でした。
  5. 広島…具体的なケース……明確に何サイト持っています。

 と言う訳で、やはり記事の管理は、最初からすべきことで、違う意味でいえばサイト内リンクも正しく仕上げないと、来訪された方に分かり辛い状況になる。さらに言えば内部SEOにとっても重要な事である。そんなことを思いながらエクセルを使って一覧表を仕上げている。

プロの円満な退職