借金は怖くない

 借金は怖くない、とは言っても実際問題、支払いが滞ると困りますよね。野球を例に挙げると「いくらピッチャーが頑張っても、打者が点を取らないと意味がない」と言う状態と似ています。ちなみにリンクタグは最大で10箇所までが効果的です。もちろん一箇所でも構いませんが、せっかく頑張る訳ですので、効果的に使いましょう。

 私は何気なく借金にリンク作業をお知らせしていますけど、よく見ると「ふにゃけた鍋」に関するページとか「借金」と言うページがメニュー側に載っていますよね。本気で頑張る人は応援します。諦めたら終わりです。ちなみに諦めた人のページはこちらです。

 一回だけ書いても効果は発揮できません。毎日根気よく続ける事が結果に結びつきます。せっかくなので、借金に関する重要な事をお伝えします。誰も知らないSEOの話です。覚えていた方が良いと思います、私自身、第三者に対して重要な事は滅多に話さないので。

 全てのサーバーにはIPアドレスが存在します。簡単に言えばネット上の番地みたいなもので、256桁の数値を4つほど並べています。例えば「234,56,89,114」みたいな感じです。これらはそれぞれ前からAクラス、Bクラス、Cクラス、Dクラスと呼びます。

 これらの数値は全てすぐに調査する事ができます。つまり誰でも借金の残高を確認する事が出来る訳ですね。ここで、サーバに対するIPアドレスだと説明しましたが、そのサーバーを借りてウェブサイトを公開すると、そのサイトもまったく同じIPアドレスになります。

 ですので同じ会社でサーバーを複数サイト分借りると、同じIPアドレスに成る可能性が高い訳です。このような状態を回避する為には、借りる日をずらしたり、あるいはサーバーのIPアドレスを事前に調べて借りたり、あるいはサーバー会社そのものを変えたりするわけです。

 これをしないと同じIPアドレスばかりのサイトを所持している事になります。同じIPアドレスばかりのサイトだと、それらを互いにリンクしあっても、検索ロボットは見抜きますので「あまりにも不自然」だと判断します。つまり効果は期待できない、と言う状態です。

プロの円満な退職